占い師が運気を回復させるには?

占い師は相談者の運気をみるだけでなく、運気を回復させるために自分の調子や精神レベルを整えることがあります。相談者の運気を見ることにより、その人の運命を「見る」ことができる占い師は運のプロフェッショナルといえます。
そんな占い師が自分の運気を回復させるときには「自分のお気に入りのパワースポット」に行くそうです。自然の力強さや神秘的な力を吸収することが出来るパワースポットは、そこにいくだけで運気を回復させることができるのです。パワースポットと言えば神社や寺院が有名ですが、それよりも強力な場所があります。それは「渓谷」だそうです。険しい渓谷には川のせせらぎと多くの緑が存在しています。渓谷は自然の「気」がたまりやすい場所なので、そこにいくだけで邪気をはらい、自然のエネルギーを取り込むことができるのです。占い師の中には自分の力が弱まったときなどに、お気に入りの渓谷に行ってパワーを補充する方が少なくないそうです。
なかなか近くに渓谷にいけないという人は自分だけのお気に入りのパワースポットを作るといいそうです。パワースポットと言えば神社や寺院だけだと思われがちですが、実は違います。有名な場所だからといって必ずしも自分に対してご利益があるとは限らないとされています。中にはそのパワースポットの力が強すぎて、逆に体調を悪くしてしまったりするケースもあるので、どんなパワースポットに行くかということよりも、自分の相性に合ったパワースポットに行くということのほうが大切です。
人によって相性の良いパワースポットは違います、神社や寺院の人もいれば、渓谷や森の中という人もいますし。人によっては人が集まる街中がパワースポットとという人もいるそうです。
自分にとって相性の良いパワースポットを知るためには自分の直感に従って、気になるパワースポットに積極的に足を伸ばすことです。実際にその場所に行ってみないと自分にとって相性が良いかどうかはわからないのです。また、相性が良いパワースポットの場合には「知らず知らずうちに元気がでた」「また、来たくなった」「ここにいると落ち着く」というような不思議な気分になることがあります。
そのときには自分の感性を信じてその場所をお気に入りのパワースポットに決めて「最近疲れているな」「なんだか運が悪いな」というときには、なるべくそのパワースポットに通うようにするとパワーを補充することが出来ます。